彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?

彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?
Pocket

彼氏と喧嘩すると全然連絡が来なかったり、連絡しても無視されたりしますよね。

女性
彼氏と喧嘩して連絡がなかったらほっとくべき?

本記事では、「彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?」と題して、これらの悩みを解決していきます!

彼氏と仲直りするタイミングや、彼氏の気持ちがクールダウンする冷却期間はどのくらいなのかを紹介していきますね!

とはいえ、彼氏の気持ちを事細かく知りたい人は、ココナラの電話占いがおすすめ!

今の彼氏がどんなことをしてほしいのか占ってもらうと、仲直りが早くできるかも!

恋愛の悩みは占い師におまかせ

自分では、どうしたらいいのかわからない恋愛に関する悩みは、占いで解決しましょう!

占いで恋愛の悩みを解決するなら、「ココナラの電話占い」がおすすめ!

今なら、新規会員登録で3000円分無料で占ってもらえるよ!

\ ココナラの当たる占い師はこちら /

 

彼氏と喧嘩したらほっとくべき?男性の心理は?

彼氏と喧嘩したらほっとくべき?男性の心理は?

まず知っておきたいのは、喧嘩したとき男性はどんな状況になっているのかを知っておきましょう。

そうすることで、余計に彼氏のことをイライラさせたりするのを避けることができます!

では、喧嘩後の彼氏の心理は以下のようになっています。

喧嘩後の6つの男性心理
  1. 話しかけないでほしい
  2. 謝ってほしい
  3. 言い過ぎたと反省
  4. 逆ギレされそうだから黙ってる
  5. >意地をはって謝れない
  6. 別れたい

それぞれの心理について紹介していきますね。

 

話しかけないでほしい

喧嘩したばかりのときは、感情が爆発していて話しかけてほしくない状態になります。

このときに謝られたりしても、感情的になっているためまともに話を聞いてくれません。

もし、謝ったり連絡したときに、口調が荒かったり連絡がなかったときには、無理に話しかけたりせず、彼氏が落ち着くのを待ちましょう!

 

謝ってほしい

あなたが原因の喧嘩だった場合は、ちゃんと謝ってほしいを思っています。

約束を破ったりして怒らせてしまった場合には、ちゃんと非を認めて謝りましょう!

変に言い訳をしてしまうと、彼氏の怒りがさらに増し、別れの原因になってしまいますので注意が必要です。

あなたが原因の場合は、すぐに素直に謝ることできっと許してくれるはずです!

 

言い過ぎたと反省

最初は頭に血が登っていた彼氏でも、少しクールダウンすると「さすがに言い過ぎたかな」と反省することがありますよ

特に、普段は優しい彼氏が怒ったあとは、こういう心理になりやすいですね。

とはいえ、ここで「さっきの言い方はないんじゃない?」などの反論をするとまた火に油を注いでしまうことなのでやめましょう!

お互いに素直に「ごめんなさい」と謝ってちゃんと仲直りしましょう。

 

逆ギレされそうだから黙ってる

喧嘩したあとに、原因を話し合っていると、あなたも悪い」「あんなに言うことなくない?」という文句が返ってくると予想されると、黙っている場合があります。

お互いに悪かったところを直そうとしているところに、こういう文句が返ってくると、気持ちが再びしんどくなるので、お互いにもっと冷静になるために黙っています。

特に普段から彼氏に対して言いすぎてしまう女性の場合、彼氏が黙っているのはこういう心理の場合がほとんどです。

 

意地をはって謝れない

喧嘩でお互いが悪くないと思っている場合は、意地の張り合いになり「ごめんなさい」が言えなくなってしまいます

この場合は、完全に謝るタイミングがわからなくなっていることがほとんど。

こんな場合は、あなたから「ごめんなさい」と意地を張らずに謝ることで仲直りができます。

そうすることで、彼氏も「ごめんなさい」を言いやすい状況をつくることが仲直りの秘訣ですね。

 

別れたい

何回いっても同じことで喧嘩する」「彼女が浮気した」「もう許すことができない」といった場合は、彼氏は別れたいと思っています。

そうなってしまうと、冷却期間を置いたとしても、あなたに気持ちが戻ってくる可能性は限りなく低いです。

もちろんあくまで、こういう状況にならないようにすることが大事!

もしも彼氏を傷つけてしまったら、すぐに誠心誠意謝罪をし仲直りすることを心がけましょう!

 

彼氏と喧嘩したときの仲直りやクールダウンする方法は?

彼氏と喧嘩したときの仲直りやクールダウンする方法は?

もちろん彼氏と喧嘩をしないのが一番ですが、そうともいかないのが恋愛ですね。

なのでここでは、彼氏と喧嘩をしたときの仲直りの方法やお互いにクールダウンする方法について紹介してきます。

彼氏と喧嘩したときの3つの仲直りの方法
  1. 冷却期間をおく
  2. 素直に謝る&気持ちを素直に伝える
  3. スキンシップをとる

これらの方法でちゃんと仲直りすることで、前よりももっと親密な関係になっていきましょう!

ではそれぞれの方法について詳しく見ていきましょう!

 

冷却期間をおく

彼氏と喧嘩をして怒らせてしまったときは、お互いに冷静になるためにしばらく冷却期間をおきましょう!

冷静になる前にしつこく連絡を送ったりするのはかえって逆効果に!

どのくらい冷却期間をおくかというと、1週間から1ヶ月くらいはほっとく!

長いと思うかもしれませんが、このくらい冷却期間を置くことが大事。

どうして喧嘩になったのか、なぜ彼氏は怒ってしまったのか、なぜ連絡を無視したりするのかを、冷静に考えてみましょう。

もちろん、あなたにも言い分はあるかもしれませんが、それを彼氏にぶつけても仲直りが遠のくだけ

仲直りしたいと考えているのであれば、しばらくは彼氏に連絡を取るのはガマンして、お互いに反省する時間にしましょう!

 

素直に謝る&気持ちを素直に伝える

冷却期間をおくとは言ったものの、こちらの気持ちはきちんと伝えておきたいですよね。

なので、喧嘩して1,2日くらいたったら、LINEなどであなたの素直な気持ちを伝えましょう!

顔を見て話したりすると、また感情的になってしまう可能性もあるため、まずは文章にして素直に謝りましょう。

文章といえど、長文を送るのではなくカンタンに「謝りたい」「連絡を待っている」を書きましょう!

そうすることで、彼氏が落ち着いたときに連絡がくるはずなので、その際はちゃんと向き合って仲直りしましょう!

そうすることで、前よりも二人の絆は深まっていますよ!

 

スキンシップをとる

彼氏と喧嘩をしたあと、何が悪かったのか話し合っているときに、「また衝突しそうだな」と思ったら、彼氏を後ろからギュッと抱きしめたり、ハグした状態で話しあいましょう!

お互いの体が密着することで、自然と怒りが収まっていきます。

「ちょっと喧嘩になりそうだな」「はやく仲直りがしたいな」と思ったら、思い切って抱きしめるなどスキンシップととってみましょう!

ちょっとあざといかなと思いますが、効果は抜群で彼氏の怒りも落ち着き、仲直りもスムーズにできるでしょう。

 

彼氏と喧嘩したときにとってはいけない行動

彼氏と喧嘩したときにとってはいけない行動

彼氏と喧嘩したときにどうすれば仲直りがスムーズにできるか紹介してきました。

ここでは、彼氏と喧嘩になったときに逆効果になってしまう行動について紹介していきます!

彼氏と喧嘩したときにとってはいけない行動
  1. しつこく連絡をする
  2. 感情のまま彼氏に文句を言う
  3. SNS等で彼氏をブロックする

これらの行動が記憶はありませんか?

もし心当たりがあるならば、注意しておかないと彼氏と別れることになってしまうかもしれませんよ!

 

しつこく連絡をする

「彼氏の気持ちが離れていってしまうのではないか」と不安になって、たくさん連絡してしまうのは逆効果です!

男性は冷却期間を置くことは、気持ちをクールダウンさせるために必要な時間です。

そんなときにしつこく連絡をすると、彼氏は落ち着く時間もげんなりしてしまいます。

「ほっといてくれ!」を思われないためにも、喧嘩してしまったときはある程度連絡は控えることを意識しましょう!

 

感情のまま彼氏に文句を言う

一番やってはいけないことは、怒りの感情のまま彼氏に文句ばかり言うことです。

これは収集がつかなくなってしまい、喧嘩別れになってしまいます。

文句の言い合いが泥沼化してお互いに嫌悪感がましてしまうので、絶対にやめましょう!

そうならないためにも、お互いに落ち着くための冷却期間をきちんと取るようにしてください!

 

SNS等で彼氏をブロックする

女性にありがちなのは、怒りのまま彼氏のLINEやSNSをブロックしてしまうという行為はやめましょう!

「彼氏を反省させたい」「もう顔も連絡先も見たくない」と思ってブロックしてしまうと、彼氏にめんどくさい女性」という印象を持たれてしまいます。

むしろ、「いつでも戻ってきていいのよ」というスタンスでいたほうが、あなたの気持ちも落ち着きます。

また、そのほうが彼氏も戻ってくる確率は上がります。

 

彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?:まとめ

彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?:まとめ

本記事では、「彼氏と喧嘩したらほっとくのがいい?クールダウンするまでの冷却期間はどのくらい?」と題して紹介してきました。

本記事で紹介した、彼氏と喧嘩したときの仲直りの方法は以下のとおりでした。

彼氏と喧嘩したときの3つの仲直りの方法
  1. 冷却期間をおく
  2. 素直に謝る&気持ちを素直に伝える
  3. スキンシップをとる

冷却期間の目安としては、1週間から1ヶ月は頻繁に連絡するのはガマンしましょう!

ただ、どうしても仲直りの方法は人によって違いますよね。

どうしてもはやく仲直りしたい人は、ココナラの電話占いがおすすめ!

ちょっとでも悩んだりすることがあれば、気軽に相談してみてください!

恋愛の悩みは占い師におまかせ

自分では、どうしたらいいのかわからない恋愛に関する悩みは、占いで解決しましょう!

占いで恋愛の悩みを解決するなら、「ココナラの電話占い」がおすすめ!

今なら、新規会員登録で3000円分無料で占ってもらえるよ!

\ ココナラの当たる占い師はこちら /