旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?

旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?
Pocket

旦那が浮気していることに気づいたけど、どうしていいかわからずにほっとく人も少なくないです。

どうせ一時の遊びだから戻ってくるでしょ」「離婚したくない」と考える人がほとんど。

ですが、旦那の浮気をほっとくといいことなんてこれっぽっちもありません

そこで本記事では、「旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?」という内容で紹介していきますね。

旦那の浮気をほっとくかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください!

 

旦那の浮気を許す割合はどのくらい?

旦那の浮気を許す割合はどのくらい?
女性
旦那に浮気されて許す割合って実際にどのくらいなんだろう・・・

その前に、実際に旦那に浮気されたことのある女性の割合を知っていますか?

なんと70%もの女性が旦那に浮気された経験があるそうです。

そのなかで、旦那の浮気を許した割合は50%にもなるそうです。

意外と多いですね。

許す理由としては、浮気したことに嫌悪感はあるものの、経済的自立ができないなどの理由でどうしても許してしまうようです。

なので許すといっても心から許すのではなく、許さざるをえない状況だったという方が正しいですね。

 

旦那の浮気をほっとくとその後どうなる?

旦那の浮気をほっとくとその後どうなる?

では、旦那の浮気をほっとくとその後、いったいどうなってしまうのでしょうか?

あまり良い結末を迎えることはないですね。

旦那の浮気をほっといた結果
  • 浮気が本気になってしまう
  • 浮気相手が妊娠する
  • 旦那に「愛情がない」と思われる
  • 自分の精神状態を維持するのが難しい
  • 時効が成立してしまうことも

それぞれのその後の結末を見ていきましょう!

 

浮気が本気になってしまう

最初は遊び程度のつもりで始めた浮気でも、長く関係を続けていくことで浮気が本気になってしまう可能性もあります。

浮気相手は妻のように小言などの文句などいわず、男性のことを1人の男という認識を与えてくれます。

そうなってくると、浮気相手と過ごす時間のほうが楽しくなり、どんどん2人の仲が深まっていくことに。

長い時間浮気相手と過ごすことで、ドツボにはまり本気の関係になるのは時間の問題。

あなたに離婚を切り出してくる可能性もかなり高くなってしまいます。

 

浮気相手が妊娠する

旦那の浮気をほっとくことは、浮気相手との身体の関係を黙認するということになります。

そうなったときに1番怖いのが、浮気相手の妊娠です。

浮気相手が妊娠することによって、あなたと離婚して浮気相手と再婚する可能性が非常に高くなります。

万が一、離婚しなかったとしても、浮気相手の子供の認知だったり、養育費などの問題が降り掛かってきます。

 

旦那に「愛情がない」と思われる

旦那というのは自分勝手な生き物で、浮気をしていることに対して何も言ってこなかったりすると、「自分に愛情がないんだな」と思われてしまいます。

もちろんあなたが離婚したくないから見て見ぬ振りをしていたとしても、旦那としては妻は自分に関心がないんだなとなってしまう。

そこに浮気相手は自分に愛情を注いでくれるため、浮気相手の方に心が言ってしまう可能性が非常に高くなります。

「ほっとかれる=愛情がない」と思われ、離婚を選択される可能性も高くなっていきますね。

 

自分の精神状態を維持するのが難しい

いくら旦那の浮気をほっとくと決めたとは言え、浮気を知っていながら放置するのは精神状態的にも良くはないですよね。

旦那にまだ愛情が残っている場合は、普段何気ないときにも「今頃浮気相手と・・・」などとつい考えてしまいます。

旦那を追求してツラくなるよりはほっとく方がマシと考えるのかもしれませんが、その我慢はかなりツラいもの。

我慢のしすぎで、病んでしまう可能性もかなり高くなります。

そうなってしまうとより旦那は家に寄り付かなくなってしまったりと逆効果になるかもしれません。

 

時効が成立してしまうことも

もし旦那の浮気をほっといて、あるときにやっぱり離婚して慰謝料を請求しようとしても実は時効が成立していて慰謝料を請求できなくなっている可能性もあります。

浮気の慰謝料請求権の時効は「浮気の事実と相手方を知ってから3年間」になっています。

法的な手段を取れば、時効までの期日を更新することも可能ですが、いざ離婚して慰謝料を請求しようとするのであれば、旦那の浮気をほっとくのは得策ではありませんね。

ですので、旦那の浮気がはっかくしたのであれば、ほっとくのはやめておきましょう!

 

旦那が浮気したときにまず考えること

旦那が浮気したときにまず考えること

ちなみに、旦那が浮気したときにまずあなたが考えることは、主に以下の2つだと思います。

旦那が浮気したときにまず考えること

  • 夫婦関係を修復する
  • 離婚や慰謝料の請求を考える

再構築するか離婚かの選択肢が迫られますね。

それぞれの対処方法について見ていきましょう。

 

夫婦関係を修復する

お互いにまだ愛情が残っているのならば、夫婦関係の修復を試みましょう。

まずは、浮気相手との関係を解消させてからが再構築のスタートとも言えます。

とはいえ本当に相手と別れたのか、信用するのはかなり難しいのでお互いに努力が必要になりますね。

その後は浮気の原因を一緒に考えてみましょう。

旦那にどんな不満が合ったのか、自分はどんな不満があったのかきちんと正直に話し合いましょう。

とはいえ、1度壊れた夫婦関係を元通りにできるわけではありません。

された妻側は浮気されたときの記憶や苦しみがフラッシュバックしてくることも。

夫婦関係を修復したいと考えているならば、険しい道になるのは覚悟しておきましょう。

 

離婚や慰謝料の請求を考える

次に、どうしても旦那の浮気が許せなかった場合は離婚や慰謝料の請求を考えましょう。

基本的に、旦那が有責となるので慰謝料を請求することが可能ですね。

また、浮気相手が既婚者だったり、旦那が妻帯者と認識した上で関係を持っていた場合は、浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

どんな方法で離婚や慰謝料を請求するかは次の項目で詳しく紹介していきます。

 

旦那が浮気したときほっとくのではなく行動を!

旦那が浮気したときほっとくのではなく行動を!

これまでの説明で、旦那が浮気をしてそれをほっとくとかなりのリスクや問題があることがわかったと思います。

なので、旦那の浮気が発覚したらほっとくのではなく、しっかりと以下の行動を起こしましょう!

旦那が浮気したらする4つの行動

  1. 浮気の証拠を押さえる
  2. 誓約書を書いてもらう
  3. 旦那と離婚して慰謝料を請求する
  4. 浮気相手に慰謝料を請求する

ではそれぞれの行動について詳しく解説していきます。

 

浮気の証拠を押さえる

まず旦那が浮気していた場合は「浮気の証拠を押さえる」ことから始めましょう!

証拠を先に押さえておくことで、今後問い詰めるときに言い逃れや証拠隠滅を防ぐことができますね。

浮気の証拠として具体的なものは以下のものがあります。

  • 浮気相手と旦那の性行為の画像や動画
  • 肉体関係を持ったと思われるメッセージ等
  • 浮気相手や旦那からの自白の録音
  • 探偵からの浮気に関する報告書

これらのものが集まれば、浮気相手や旦那相手に慰謝料を請求することができるようになります!

泣き寝入りしないようにもまずは証拠集めをしていきましょう!

 

誓約書を書いてもらう

旦那の浮気が発覚して、もし離婚せずに再構築をするつもりならば「誓約書」を書いてもらおう!

誓約書に書く内容としては、「浮気相手との関係を解消すること」「再び浮気が発覚したときは離婚+慰謝料〇〇〇万円支払うこと」などを書きましょう!

ネットを調べれば浮気に関する誓約書の書き方はたくさんあるので参考にしましょう。

誓約書を書くことで、浮気の再発防止にもなりますし、また浮気されたとしてもきちんと離婚や慰謝料を払ってもらうように請求できるようになります。

 

旦那と離婚して慰謝料を請求する

旦那が浮気して再構築ではなく離婚する場合は慰謝料を請求することができます。

浮気の場合はその証拠を基に裁判で離婚することができます。(旦那の合意がいらない)

その際に浮気に関する慰謝料を請求することができ、浮気の度合いによってはかなりの高額の慰謝料を請求することができます。

離婚しない場合にも慰謝料を請求することはできますが、少額になるケースがほとんどですね。

 

浮気相手に慰謝料を請求する

旦那が浮気した場合、浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

事前に浮気相手の氏名、住所などの詳細も調査しておきましょう。

住所がわからずとも、勤務先さえわかってしまえば内容証明を送りつけることが可能です。

ただ、浮気相手の勤務先に送付する場合は、自分で送るのではなく、弁護士など専門家にお願いしないと名誉毀損などと逆に訴えられる可能性もあるので注意しましょう。

もし万が一、浮気相手の素性がはっきりわからない場合は探偵や興信所へ依頼してみましょう!

 

旦那が浮気したときにほっとくか迷ったときは占ってみよう!

旦那が浮気したときにほっとくか迷ったときは占ってみよう!

ここまで旦那が浮気したときはほっとくのがいいのか、それとも何か行動したほうがいいのかについて紹介してきました。

とはいえ、いきなり「弁護士」や「探偵」というのはちょっと気が引けるという人もいるかと思います。

そんなときは誰かに相談したり、占ってもらって心の中や気持ちを整理しましょう!

そこでピッタリなのが、占い師に占ってもらうこと!

浮気や離婚関係の悩みに強い占い師に「これからどうしたらいいのか」占ってもらうことで、どうすれば自分の未来は幸せになるのか教えてくれます。

どんな占い師がいいのかは別の記事で紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

【2022最新】ココナラの電話占いで当たる先生を紹介!口コミや評判、やり方も合わせて紹介!

【2022最新】電話占いのおすすめランキング3選!占い師の口コミも合わせて紹介!

 

旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?:まとめ

旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?:まとめ

本記事では、「旦那の浮気はほっとく?浮気を許す割合とその後の結末は?」という内容で紹介してきました。

実際に旦那に浮気をされてしまうと、どうしていいかわからなくなってしまいますよね。

とはいえ、旦那の浮気をほっとくのは絶対に良い結果にはつながりません!

手遅れになってしまう前に浮気の証拠を集めたりといった行動をおこしましょう!

それでもまだ悩んでしまうようでしたら、占い師に相談すると良いアドバイスが貰えるのでぜひ利用して相談してみてください。