ジャニフェスのチケットの申込方法や料金は?出演者と日程も紹介

ジャニフェスのチケット申し込み方法や料金は?出演者と日程も紹介!

Pocket

2021年11月5日に突然「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~(略してジャニフェス)」が開催されることが発表されました。

コロナも落ち着いてきたので、ぜひとも観に行きたいですよね!

そこで本記事では、ジャニフェスのチケットの申込方法、チケット料金や出演者、日程について調べました。

気になる出演者やチケットの料金、申込方法、日程はいったいどうなっているのか、みなさんの声も一緒にお届けしていきます。

では早速見ていきましょう!

 


ジャニフェスが東京ドームで開催決定!

2021年11月5日に突如、「ジャニフェスが東京ドームで開催決定!」というニュースが届きました。

なんと総合演出は昨年解散した嵐の松潤こと松本潤さんが担当するとのこと。

これはかなり期待できるジャニフェスになる予感がしますね!

そして、やはりみなさん突然のお知らせでびっくりしていますね。

 

ジャニフェスの出演者は?

そして1番気になるのは、どのグループが出演するのかということ。

ホームページやTwitterを見ると以下のグループが出演することがわかりました。

KinKi Kidsからこの間デビューが決まったなにわ男子までかなり幅広いグループが出演するようで、とても楽しみですね。

また、今回のジャニフェスでは、聞きたい楽曲のファン投票も行っているので、そちらの投票もお忘れなく!

 


ジャニフェスの日程

ジャニフェスの日程は、2021年12月30日18:30に開催されます。

 

ジャニフェスのチケットの料金は?

ジャニフェスのチケット料金は一律12,000円(指定・税込)となっています。

今回のジャニフェスの公演は、デジタルチケットでの入場になっています。

 

ジャニフェスの申込方法は?

チケットの受付期間は、2021年11月8日(月)15時〜11月12日(金)昼12時までとなっています。

期間が短いのでチケットの申し込みを忘れないように気をつけましょう。

注意点としては申込枚数は2枚までで、3歳以上はチケットが必要となっています。

また、2歳以下でも2名につきチケットが1枚必要になっています。

 


ジャニフェスの倍率は?

はっきり言って、チケットの申込みはかなり殺到されると思われます。

なので、11月8日の15時には、パソコンやスマホを開いてすぐ申し込みできるようにしておきたいですね。

ジャニフェスの倍率が判明しました!

 

ジャニフェスのチケットの申込方法は?チケット料金や出演者、日程は?:まとめ

本記事では、ジャニフェスのチケットの申込方法、チケット料金や出演者、日程について紹介していきました。

申込期間が11月8日(月)15時〜11月12日(金)と短くなっているので注意しましょう。

この記事を読んで、ジャニフェスのチケットの申込方法やチケット料金、出演者と日程についてわかったところで、絶対チケットは購入して久々に生でジャニーズを見ておきたいですね。

もちろん感染症対策はした上で、公演に万全の体調で行けるようにしましょう!